So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

Sonet Blog内でお引越しします [日記]



ブログをお引越します。


11BE90D2-EE4D-41BF-9676-219F24C9F372.jpeg





DEA7954F-233B-4784-8CF8-F53D0BA86006.jpeg


旅の記録以外に

日常生活で見つけた美味しいものも

アップしていく予定です。


☆☆☆


引き続き

Island Getawayに

ご訪問いただければ幸いです♪



nice!(12)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (29) 空港ラウンジ [パリその他]



今回の旅はマイルの特典で

プレミアムエコノミーだった為

空港のラウンジが利用可でした。


583DB395-FDA2-4C9F-B4C4-4835D4D71EAE.jpeg


残念だったのが

シャワーブースとかお掃除が

全然されていなくって、。。。

唖然[がく~(落胆した顔)]


A8C7705D-CEF3-40E2-84A8-F68FDFDBB738.jpeg


食べるものないからと、連れは

カップヌードル。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


73D46E46-A885-44F5-B169-A02BF4930CFA.jpeg

私も負けじとジャンクフードの

ポテチを。


01F34CFD-B4C5-4010-A8F8-3A945A568A6C.jpeg


飛行機に乗ると悪酔いしてしまう私は

お酒飲めないので、ラウンジを使う価値

全然無かったかも。


60F73964-A3C9-451C-8F8F-A4A2A8C1721D.jpeg

勿体無かったなぁ。



その後も雪は全然降り止まず。。。

76FFC323-DCAC-42B9-B9FE-069D62EA7759.jpeg



飛行機が出発してくれるかドキドキでしたが、

0325E9FA-8D97-469C-A409-034E51A06354.jpeg


2時間遅れで何とか離陸。

ホッとしました。


2B6F3264-8B23-4A05-A11F-B96F9DA2980B.jpeg


長いフライトの末。。。


E22D5FFC-78B6-4788-9AD9-39C06B037CE6.jpeg


無事帰還。


1AD60848-866A-453B-8452-0AE2F30112F3.jpeg


2時間遅れの到着で、もう夕暮れ時。。。

富士山が綺麗です♪


☆☆☆


パリ旅行記、これにて終了です。


 溜まりにたまった旅日記。

あと1箇所でようやく片付きます(^_^;)


その前に、お引越しです[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(10)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (28) CDG空港ターミナル2Eの免税店 [パリその他]



前回のパリ旅行はシャルルドゴール空港

ターミナル2Fだったので

免税店はかなり少なかったですが、

ターミナル2EはEU圏外の国に出航する便が

多いのでブランドショップの免税店も

ゾロっと勢揃い。



B60AFB87-2250-4133-8F44-4F5A3306318F.jpeg


エルメスに…、


FB7ADC8E-0F7C-4244-9607-07137B54B6B9.jpeg


ディオール、


1D7E6B7D-8A0E-4DE1-9B11-2DCA268824A8.jpeg


シャネルに


630CEAC8-F1ED-4EB2-94A9-D7B2ADB28E33.jpeg


FBC2A0C5-11BD-4BDF-B65F-3C8088A6B75B.jpeg


カルティエ


00B6D919-20CD-4883-AD09-9325F317F9EA.jpeg


他にもボッテガべネタ、ブルガリ、フェンディ、フェラガモ

ボス、プラダ、ティファニー、トッズなどなど。


706A2DC1-2E17-4591-82A9-589EC5838782.jpeg


ブランド物はそこそこ店舗がありましたが

化粧品の品揃え&取扱いブランドは貧弱に

感じました。最後に免税店で。。。

という買い方はしない方がベターです。


スイーツブランドは、メゾンデュショコラと

ラデュレが。

F35D0663-19B0-49D2-BD7F-F0CFAEA795E7.jpeg


ラデュレでは定番マカロンと、チョコも試しに

買ってみました。


4CA8BAAD-DE1F-4196-9D9F-E4EB17E13239.jpeg

ラデュレ内は8割が日本のお客様でした。


nice!(16)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (27) 帰国日も雪 [パリその他]


なんと、前日のみぞれ同様

帰国日も朝からボタッとした雪が降っています。


3E21CD83-7EA7-4AF2-9DB6-F915399E458A.jpeg


嫌な予感がしたので、早めに

空港に行くことにしました。


8E4C19B1-FDCE-456F-8315-B6BC66339C52.jpeg


高速に乗っても雪は降り止まず。。。


ABD042FE-6743-4F90-BA58-DB82B79072CC.jpeg


あらら、積もっちゃってる[exclamation][たらーっ(汗)]


7A970174-E022-4609-8C53-932EA1FD87FF.jpeg

早過ぎたので、空港で軽食を♪


日本でもお馴染みのPaulです。

093F6786-80CF-4955-BF9D-679037BBBDEE.jpeg


B2A83A08-468D-4585-8AA2-118F08480A00.jpeg


帰国後に知ったのですが、

この日のパリの積雪は31年ぶりで

パリ中心部でも12センチ積もったとか。


慣れない雪で立ち往生する車も多く

パリではあちこちで大渋滞だったそうです。

ほんと、早く出て良かった〜。


[雪][雪][雪]


旅行出発前には洪水が危ぶまれ、

帰国日は記録的な積雪。。。

今回はどうも ついていない私でした。

nice!(14)  コメント(0) 

’18.2. パリ旅行記 (26) 帰国日前夜 [パリで食べる]


最終日の夜は、パッキングという大仕事が

あるし、天気も悪かったので近所のカフェで

軽く済ませました。


4D6EB765-5BB3-4978-B303-B6ADCB0BDE22.jpeg


到着日に食べられなかった

タルタルステーキをメニュー内に発見!

恐る恐るオーダーしてみました。


まあ、大衆食堂なので期待してはいませんでしたが

。。。

一ツ星☆レストラン、街のビストロ、

そして今回のカフェと今迄に合計3種類の

タルタルステーキを堪能したことになります。


本当に、こんなにも違うんですね。

勉強になりました。


。。。あ、ここのサングリアは結構

イケてました[バー]


nice!(16)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (25) 『エドワール ショコラティエ パリ』 [パリで食べる]



お土産に生チョコレートを買って帰ろうと

思って メモっていた有名ショコラティエが

揃って日曜日や月曜日が定休日なのには

参りました。


何故なら帰国日前日が月曜日だったから。

帰国日の火曜日はお買い物は出来ない

スケジュールだったので

時すでに遅し。


今回、そんな中

運良くチョコをゲット出来たのは

ギャラリーラファイエット食品館にある

アランデュカスと、ジャンポールエヴァン、

そしてお宿近くの “Edward Chocolatier”。


エドワールは定休日無し、又、

パリのデパートが日曜日も営業してくれるように

なったのも、滞在日数の少ない観光客にとっては

本当に有難い[黒ハート]



さて、このエドワールという チョコ屋さん。


無名かと思いきや、雑誌に載っているでは

ないですか[exclamation×2]

AAC0FD9F-3030-44B9-A5D6-38E8AF5F6D04.jpeg

(クレアトラベラー春号より拝借)


しかも、2016年にはサロンデュショコラの最優秀賞、

ニューヨークタイムズが選ぶパリのショコラティエ

では第3位。

全く存じ上げず、失礼しました[あせあせ(飛び散る汗)]

でもそのはずだったんです。だって創業2014年。

。。。ってつい、この間じゃないですか[ー(長音記号1)][exclamation]


小さなお店の小さな小さな生チョコ。

甘過ぎず、マイタイプ。

生チョコ、食べてしまう前に写真を

撮っておくべきでした。


板チョコはまだ残っていたので、[カメラ]

BF6E8246-5890-41C0-BEDD-080A356F83CC.jpeg

板チョコは酸味の少ないビターと

マイルドなミルクタイプを選んでもらいました。

3枚以上買うともう一枚貰えるので

バラマキ土産を考えている人には

とても良いサービスかも。


生チョコは、気前よく何種類も試食させて

くれたので自分好みのものをお土産に

持って帰ることが出来ました。

日本のニッカウィスキーを使ったものや、

カレー味、バオバブの生チョコなどの

ビックリするようなフレーバーも。

男性にも喜ばれそうな生チョコです。



マレ以外にコンコルド近くにも店舗有り。




ここは、リピ決定[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


nice!(17)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (24) 『デリス ドゥ シャンドン』 [パリで食べる]



“Délice de Shandong”

名前だけ聞くと、フランス語のわからない

私はフレンチレストラン?

と思ってしまうんですが

シャンドンは中国 山東省の事みたいで

これはパリ13区の中華街にある

中華料理屋さんの店名。


近くに似た名前のレストランが有り、

紛らわしいです。

338E0591-FB89-4F20-999F-10688BA6738B.jpeg

お店探しをしている間に

ここの美味しそうな水餃子の画像を発見。


わざわざ寒い中、電車を乗り換え

やってきました♪


まだお店は空いていましたが、

大きな荷物があっても否応なしに

相席にされました。

ゆっくり食事を楽しむところではなく

大衆食堂、って感じ。


メニューは中国語とフランス語のみ。

写真があったので何となくオーダー

出来たつもりが、この餃子、具の肉の種類まで

選べるらしく。。。

確か豚肉、牛肉、海老、魚など。

ちょっと通じなくって困りました。


餃子はやはり一番のオススメらしく

周りの人たちも皆 食べていました。

卓上の食べるラー油みたいな調味料を

付けると飽きずに食べられます。


448D144B-0DEA-4202-9EC5-B4D5115AB07D.jpeg

野菜炒めと、麺類も注文。

パリは外食が高いのでコスパと

野菜不足解消するには どうしても

アジア系料理になってしまいがち。


地下鉄5号線 サンマルセル駅と

カンポフォルミオ駅の間にあります。


B23E08DA-DF58-4504-AD72-79B556C56A10.jpeg

帰国日前日、パリでは珍しく

みぞれが降り、まだこの時点では

道路は積もっていませんが、植え込みは

早くもこんな感じに。


nice!(18)  コメント(0) 

’18.2. パリ旅行記 (23) マレ散歩 [パリその他]



ステイ先から徒歩数分だったローカルなデパート

BHVマレ。

小規模で取扱い商品も庶民的なラインナップ。

816BB400-1B0E-4785-9D45-803E153FD5FE.jpeg

ここでは、トランクに引っ掛けられる

イタリアメーカーの旅行用ボストンバッグを購入。


☆☆☆


マレは個人商店が多いです。

6B0DCB94-1FCA-4F37-B66E-B9CBE189EAAD.jpeg

このアクセサリー屋さんもそうに違いないと思って

入りましたが、チェーン店でした[あせあせ(飛び散る汗)]


ショーウィンドーのディスプレイにやられて

買ったシュークリーム。

9BF1C318-E547-4A15-9525-BA80F4544DF7.jpeg


ポッペリーニ

D6BBC87A-24FD-4329-B625-9B71E318306A.jpeg


シトロンとチョコ、コーヒーの3種だけ購入。

3F000C36-5178-4E61-B00F-5E18A92A271B.jpeg

う〜ん、小さい分甘さとフレーバーが

凝縮された感じ。

私は日本の素朴なカスタードシュークリーム

の方が好きだなぁ。

nice!(22)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (22) 『ティーカップ』 [パリで食べる]



可愛い内装のカフェをネットで見つけ、

朝食を食べに出かけました。


が。。。またしても迷いました。

しかも、この日はかなり寒かった[たらーっ(汗)]


アパルトマンから徒歩5分のサンポール教会を

通り過ぎ、テュレンヌ通りを北上。

ヴォージュ広場の2ブロック北側辺りにあります。


8FD989CB-9293-41A1-9116-FC9E1782A62B.jpeg

入ってみると、この“T’Cup” は

英国風のカフェレストランでした。


寒い日だったからか、客足はまばら。

ほぼ貸切で、居心地が良くって、すっかり

長居してしまいました。


96FBB401-57E4-455C-B1A6-619249A7A8A3.jpeg


英国カフェなだけあって、紅茶はポットサービス。

お店の人から、紅茶が十分抽出されるまで

待ってくださいと言われ、じっと我慢。


その甲斐あって、美味しいミルクティーを

楽しめました。


CBDCD683-5AFC-4A3A-92B8-3F82DC6297BD.jpeg

スコーンも焼きたての熱々。


写真を撮り忘れて残骸ですが、

スクランブルエッグ&サーモンの朝食セット。

D8951D55-38ED-4D0F-A84B-89B8DCA96D06.jpeg


少々お高めの朝食にはなりましたが

インスタ映え&女子向きな雰囲気料と

思えば妥当かも。


そうそう、 “The Loo”

英国表現でトイレのこと。

写真は撮りませんでしたが

便座が黒で、これまた古き良き英国風トイレ。

ここまでこだわってるの???

ってビックリしました。

F6746AF2-74B9-41ED-8AA9-5273B689E79E.jpeg


のんびり紅茶&おしゃべりを楽しんでいたら。。。

6F106371-891E-41C1-B43D-64DB1C5D1FD2.jpeg


みぞれが降ってきました[霧][あせあせ(飛び散る汗)]

どうりで寒かったわけだわ。。。


☆☆☆




ランチやアフタヌーンティーも気になる

カフェレストランです。



nice!(19)  コメント(0) 

‘18.2. パリ旅行記 (21) クレープスタンド『ラ・ドログリー』 [パリで食べる]



マレのアパルトマン近くにあった

クレープ屋 “La Droguerie”

ADB0A3E8-1C54-4DC6-8A4A-1FF69F71BBA2.jpeg

夕刻にもかかわらず、長蛇の列。

ならば美味しかろうと並んで待って。。。


よくわからないフランス語のメニュー板と

暫し にらめっこ[目]


知ってる単語から察するに、こちらはお食事系

819B55A2-2A24-484A-A18F-A28E2F6D41C2.jpeg


こっちは甘い系かな

6B17C207-8CAA-42F3-B4FF-01CAC215664F.jpeg


雰囲気的に、並んでるのは皆 観光客っぽい。

店内はたったの5席。

なのでみんな 外で立ち喰いです。


47D408E3-D212-4027-AA85-6EA77548FF27.jpeg


私はお食事系メニューから

オリエンタルという名前のガレットに♪


57811AF9-55B7-42A1-B8E2-7F44B9762436.jpeg


チキン、チーズ、パプリカ、オニオン、トマト、オリーブ

がどっさり詰まっています。


753B2E11-F4C8-43AD-AD6D-F28DD2AC2C5C.jpeg

ものすごい、ボリューム。

端はパリパリで美味しいんだけど、生地が厚すぎで

モサモサなのが残念。すぐに食べ飽きてしまいました。


連れはシンプルに塩バタークレープ。

9827B255-1448-4D96-A874-0247BA47A5E2.jpeg

味見させてもらいましたが、クレープが正解

だったかな。


パリで食べるそば粉ガレットはハズレ続き。

東京でご贔屓のクレプリが美味しすぎて

それを超えるガレットにまだ出逢えません。


nice!(21)  コメント(0) 
前の10件 | -